ノオトオフィス増床お披露目! 「編集×場づくり×コミュニティ」を考える #ライター交流会 #ライター忘年会

Description
「場づくり」や「コミュニティ」が重要なキーワードになった2018年。編集者にとってもそれは同じこと。

コンテンツメーカーの有限会社ノオトは、2014年7月にコワーキングスペース「CONTENTZ」、2016年7月に「コワーキングスナックCONTENTZ分室」をオープンし、リアルな場づくりという「編集」にも取り組んできました。

そしてこの冬、五反田のマルキビル501号室=ノオトオフィス、503号室=コワーキングスペース「CONTENTZ」の間に挟まれた502号室を借りました。そこに作るのは、インタビュー専用ルームや居酒屋風会議室など。より多くのメディアの方に、幅広い種類の取材や撮影、企画に使っていただけるスペースにパワーアップします。

そんなノオトの新スペースのお披露目と同時に、「編集×場づくり×コミュニティ」についてゲスト3名を交えてトークセッションを行います。多くの方にお会いできるのを楽しみにしています。感想ツイートは、「 #ライター交流会 」をつけてどうぞ!

<開催概要>
日時:2018年12月15日(土)
15:00開場、16:00 トークイベント開始、19:30終了予定 途中入退場可能
場所:コワーキングスペース CONTENTZ@五反田
テーマ:「ノオトオフィス増床お披露目! 「編集×場づくり×コミュニティ」を考える #ライター交流会 #ライター忘年会」
司会・進行:宮脇 淳
登壇者:林 雄司さん(DPZウェブマスター)、草彅 洋平さん(東京ピストル)、最所あさみさん(NewsPicksコミュニティマネージャー)
主催:有限会社ノオト

<参加費>
一般:1,800円
(軽食・ワンドリンク付き)
※ドリンクの持ち込みOK。店内追加販売あり。

<タイムスケジュール>
15:00 開場 
15:00〜16:00 交流タイム(15:20〜、15:40〜新スペース見学ツアー)
16:00 トークイベント「編集×場づくり×コミュニティの今」スタート
16:00〜16:15 オープニング(宮脇)
16:15〜17:00 それぞれの考える「編集×場づくり×コミュニティ」とは?(林さん、草彅さん、最所さん)
17:00〜17:10 休憩
17:10〜18:00 パネルディスカッション・質疑応答(林さん、草彅さん、最所さん)
18:00〜19:00 交流タイム(18:30〜、18:50〜新スペース見学ツアー)
19:30 撤収

※状況によって、タイムスケジュールに変更が生じる場合があります。
※公式の2次会はありません。おいしい居酒屋の多い五反田をお楽しみください!

参考:五反田で仕事帰りの一杯を!五反田バレー企業のおすすめ店5選
https://shinagawa-kanko.or.jp/featured/gotanda-valley/


<登壇者プロフィール>

●林 雄司(はやし・ゆうじ)

1971年東京生まれ。イッツ・コミュニケーションズ株式会社勤務。インターネット黎明期から「東京トイレマップ」「死ぬかと思った」などの個人サイトを作る。2002年から『デイリーポータルZ』ウェブマスター。主な編著書に「死ぬかと思った」シリーズ、「やぎの目ゴールデン・ベスト」。最新刊は「世界のエリートは大事にしないが、普通の人にはそこそこ役立つビジネス書」(扶桑社)。好きな食べ物はアスパラガスとホタテ。
Twitter:@yaginome

●草彅 洋平(くさなぎ・ようへい)

1976年東京都生まれ。2006年にクリエイティブカンパニーの株式会社 東京ピストルを設立。代表取締役社長として、編集を軸にデザインディレクション、プロデュース、コンサルティング等幅広い業務をこなす。あらゆる話題に対応し、きわめて高い打率で人の会話に出塁することからついたあだ名は「トークのイチロー」。日本近代文学館に併設されている「BUNDAN CAFE & BEER」のオーナー兼プロデューサーでもあり、カフェに収められている約2万冊の本は全て草彅氏が贈与したもの。2017年10月、プロデュースを担当した「LOVE」がテーマの本だけを取り扱う「歌舞伎町ブックセンター」も大きな話題になった(現在2019年2月に移転準備中)。
Twitter:@tp_kusanagi

●最所 あさみ(さいしょ・あさみ)

NewsPicksコミュニティマネージャー・エディター。大手百貨店入社後、ベンチャー企業を経て2017年独立。ニューリテールにまつわるコンサルティングや執筆、コミュニティマネジメント、イベントプロデュースを行う。2018年4月より現職。
個人の活動として、note有料マガジンを通して独自の考察や海外事例の紹介、小売や店舗を軸にしたコミュニティ運営を行う。
Twitter:@qzqrnl

【司会・進行】

宮脇 淳(みやわき・あつし)

1973年3月、和歌山市生まれ。 雑誌編集者を経て、25歳でライター&編集者として独立。5年半のフリーランス活動を経て、コンテンツメーカー・有限会社ノオトを設立した。編集者・経営者として企業のオウンドメディアづくりを手掛けつつ、「品川経済新聞」「和歌山経済新聞」編集長を兼務。またフリーランス支援策として2014年、東京・五反田のコワーキングスペース「CONTENTZ」を開設した。2016年7月には、夜の社交場としてコワーキングスナック「CONTENTZ分室」をオープン。
Twitter:@miyawaki


<チケットのキャンセルについて>
※コンビニ払いはキャンセル対応できないようです。あらかじめご承知ください。
※キャンセルの場合は、イベント前日21:00までにDMでお知らせください。それ以降は対応できませんので、ご了承ください。

<#ライター交流会について>
●#ライター交流会とは
「#ライター交流会」は、コンテンツメーカーの有限会社ノオトが企画・サポートしているクリエイターのためのイベントです。参加者はフリーライターを中心に、編集者やデザイナー、エンジニア、メディア運営者、企業の広報・マーケティング担当者など。毎回コンテンツづくりに関わるクリエイターが集まり、新たなつながりを作っています。当イベントは2015年秋に東京・五反田でスタート。その後、2017年春から全国各地で開かれるようになりました。

●だれでもどこでも「#ライター交流会」
「#ライター交流会」をノオトだけじゃなく、誰でも地元で開催できるようにしたい!と考えています。そこで、ハッシュタグをイメージしたロゴを作れるジェネレーターを用意しました。

▼ライター交流会ロゴジェネレーター(有限会社ノオト)
https://note.fm/writers_meetup/

ロゴのレイアウトは4パターンから、背景色は140色から自由に選べます。また、イベントの開催をお知らせいただければ、(タイミングや状況次第ではありますが)ノオトのメンバーが現地にお邪魔させていただくことも可能です。ご連絡お待ちしています!

※不明点などありましたら、Peatixのメッセージで質問・お問い合わせください。
Sat Dec 15, 2018
3:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥1,800

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 14, 2018.

Venue Address
品川区西五反田1丁目13−7 マルキビル503 Japan
Organizer
コワーキングスペース CONTENTZ
761 Followers